カタルタ・ワーク「名刺交換」

名刺の代わりにカタルタを交換して自己紹介を行うワーク。アイスブレイクとして、8人以上の人数でやるのに向いています。カタルタが何であるかを簡単に体験してもらいつつ、イベント参加者同士の緊張をほぐします。場が一気にあたたまるので、初対面同士の割合の多いイベントやワークショップの最初に行うとよいでしょう。

必要なもの: カタルタ
遊べる人数: 8人〜何人でも
遊べる年齢: 10歳以上

ステップ1
1人1枚ずつカタルタを配る。 自己紹介時に添えてほしい共通のお題を発表(「最近うれしかったことは__です」など)。 5〜10分の時間で、できるだけ多くの人と「名刺交換」をしてもらう。5人以上などと目標を定めるとよい。

ステップ2
スタートの合図で各自が誰かに話しかける。互いに名乗り合ったら、名刺の代わりにカタルタを伏せたまま交換。続いて「最近うれしかったことは__です」と相手に伝え、カタルタをめくる。カタルタに書いてある言葉に続けて話を広げる。

ステップ3
互いの自己紹介が終わったら、また別の誰かに話しかける。制限時間まで手順2、3を繰り返す。最初に話した同じ一文で語り続けるのがポイント。カードが巡り、同じ一文をいろんな視点で広げていくことになる。